スタンプラリー《取得スポット》

スポットカテゴリー: スタンプラリースポット

真鍋庭園

日常を忘れて緑豊かな木々に包まれる

2万5000坪の広さを誇る敷地内の庭園は、日本庭園、ヨーロッパガーデン、風景式庭園の3つのテーマで構成されています。野鳥やエゾリスが訪れるカフェテラスや最新の園芸品種が購入できるガーデンセンターも併設。

さっぽろテレビ塔 展望台

札幌を一望! 変化するライトアップも必見!

四季折々の花が咲く大通公園や雄大な石狩平野など、札幌市全域が一望できる地上90.38mの展望台です。季節によって見どころ時間が変わるのも楽しく「個人向けライトアッププラン」で自分だけの思い出づくりも。

北見ハッカ記念館・薄荷蒸溜館

「北見ハッカ」を学んで体験できるスポット

昭和14年の全盛期に世界シェアの約7割を占めていたという北見のハッカ産業の歴史を今に伝える資料館。メントールのさわやかな香りが広がる施設内では、ハッカの蒸留実演の見学やアロマクリーム体験などもできます。

ところ遺跡の館

北海道の古代の歴史と謎に触れる資料館

復元された竪穴式住居などの集落遺跡が広がる国指定史跡「常呂遺跡」が整備・公開された「ところ遺跡の森」のガイダンス施設。旧石器時代からアイヌ文化期までの貴重な考古遺物や資料が展示されています。

ワッカ原生花園(ネイチャーセンター)

サロマ湖を一望!国内最大級の海浜植物群生地

300種以上の草花が咲く海浜植物の一大群生地。ネイチャーセンター開館中は、レンタサイクルで草花や野鳥たちを眺めるのも一興。サロマ湖を一望する美しい夕景やアッケシソウ(サンゴ草)が紅葉する9月頃も見どころ。

阿寒湖アイヌシアターイコㇿ

迫力の舞台でアイヌ文化を今に伝える

「アイヌ古式舞踊」や「阿寒ユーカラ『火のカムイの詩』」、アイヌ伝統舞踊とデジタルアートが融合した「阿寒ユーカラ『ロストカムイ』」の3演目を上演。迫力満点の舞台を通してアイヌ文化を体感しよう。

函館市縄文文化交流センター

国宝「中空土偶」などの縄文ロマンに触れる

北海道唯一の国宝「中空土偶」のほか、市内の縄文遺跡から出土した土器や石器などの遺物を多数展示しています。2021年7月に世界文化遺産の構成資産となった「史跡垣ノ島遺跡」にも隣接しており,縄文の世界を体感できます。

道の駅「阿寒丹頂の里」クレインズテラス

地元グルメや特産品が揃う道の駅

地元特産品からクラフト製品まで幅広く販売しています。釧路産スケトウダラを使用した「くしろフィッシュ&チップス」などの地元グルメも人気。敷地内には、1年中タンチョウに会える阿寒国際ツルセンター「グルス」や日帰り温泉などもあります。

就実の丘

雄大な大雪山・十勝岳連峰などを眺める絶景スポット

旭川空港の南東に広がる丘陵地「就実の丘」は、口コミなどで注目されている景勝地。大雪山連峰・十勝岳連峰を一望でき、四季折々の景観はもちろん、夜明けや夕景、夜の星空など1日の中で変化する表情を楽しめます。

5・7小路ふらりーと

昭和の雰囲気がそのまま残る商店街

飲食店や酒店、青果店、ヘアーサロンなど19店舗が並ぶ、旭川市5条通7丁目にある小路。昭和の面影を残すその佇まいは、仕事帰りの会社員や周辺ホテルの宿泊客がふらりと立ち寄るスポットとして注目されています。

PAGE TOP