都市: 北見

北の大地の水族館

滝つぼを下から見上げる水槽や冬には凍る川の水槽があり、日本最大級の淡水魚イトウなど北海道の川や湖で生きる生物たちの姿を間近に観察できる。おんねゆ温泉のお湯で大きく美しく育った世界の熱帯淡水魚も見もの。

ノーザン アーク リゾート

夏はノーザンアークゴルフクラブでのゴルフや施設内でのテニス、サッカーを、冬はホテル直結のゲレンデでのスキーやファットバイクが楽しめるリゾートホテル。スポーツの後は源泉100%かけ流しの温泉でゆったり寛げる。

ところ遺跡の館

国指定史跡「常呂遺跡」は竪穴住居の跡が約2700基も残る貴重なもの。この遺跡を整備・公開する「ところ遺跡の森」のガイダンス施設。遺跡の出土品を、旧石器・縄文時代からオホーツク文化・アイヌ文化まで一挙に展示。

北見ハッカ記念館 薄荷蒸溜館

1939(昭和14)年頃に世界のハッカ流通量の70%を占め、世界一だった北見ハッカ。その栄光を担い、1983(昭和58)年に閉鎖したホクレン北見薄荷工場の旧事務所が記念館に。ハッカと人との関わりなどが展示されている。

ピアソン記念館

1914(大正3)年完成、アメリカ人宣教師のピアソン夫妻が15年住んだ木造2階建の西洋館。復元工事後の1971(昭和46)年ピアソン記念館として開館した。内部はピアソン夫妻の資料館に。北海道遺産に指定されている。

最近の投稿

最近のコメント

PAGE TOP